2021年度第1回シンポジウム「自治体DXを支援する新生VLED 始動!」開催

当機構ではこれまで、自治体職員向けオープンデータ研修に協力するなど、自治体によるオープンデータを推進する活動を進めてまいりました。
当機構の発足から7年が経過し、世の中ではオープンデータだけでなくDX(Digital Transformation)に関心が出てきております。特に、地方の活性化のためにはDXが必要です。
このような現状を鑑み、当機構では、自治体によるDXを推進する活動を進めてまいります。

今回は、下記のとおりシンポジウムを開催し、当機構の方針を紹介いたします。
聴講お申し込みの方は、シンポジウム申し込みフォームよりお申し込みください。事務局より聴講用URLをご案内いたします。
なお、当シンポジウムに関する質問は、シンポジウムへの問い合わせフォームよりお寄せください。発表者に確認し回答いたします。

  • 日時        令和3年10月28日(木)よりオンライン配信
                  (令和4年3月31日(木)まで配信予定)
  • 場所        事前申し込み式Web配信
                  https://www2.vled.or.jp/form_sympo/ よりお申し込みください
  • 閲覧者      社員・会員・政府関係者・自治体職員
  • 議事内容
    1. 総務省挨拶
              金澤 直樹(総務省 地域通信振興課 課長)
    2. 理事長挨拶
              坂村 健(VLED 理事長)
    3. 自治体からのメッセージ
              三村 申吾(青森県知事)
              上地 克明(神奈川県横須賀市長)
    4. 理事会社より発表
        スマートな地域社会の実現に向けて
                    朝倉 順治(西日本電信電話株式会社 熊本支店長)
        NECのスマートシティに向けた取り組み
                    受川 裕(日本電気株式会社 クロスインダストリーユニット 執行役員)
                    服部 美里(日本電気株式会社 スーパーシティ事業推進本部 シニアマネージャー)
        自治体DXに向けた富士通の取組
                    天野 隆興(富士通Japan株式会社 クロスインダストリービジネス本部政策連動ビジネス担当)                  
        私が私らしく生きられる未来の社会
                    株式会社 日立製作所
PAGE TOP